電力会社の詳細

あしたでんき(あした電気)の評判・口コミは?

あしたでんきの評判が知りたい

あしたでんきは本当におすすめできる電力会社?

当記事では上記のような疑問を解説していきます。

↓↓↓このサイトの運営者↓↓↓

 
アイコン
芦田萌子 節約オタク。
電気代を安くする方法を徹底的に調べた結果、電力会社変更が一番だと確信。電力会社について調べ続けたところ、電力会社マニアに。
せっかく身につけた知識を発信しようとこのサイトを始めた。

 
サイト管理人
すぐに疑問を解決したいという人は、まずはこちらを読んでみてね!

内容をまとめると...

  1. あしたでんきは価格が変動しない今注目のお得な電力会社!
  2. 電力使用量に応じて「標準プラン」と「たっぷりプラン」の2種類からプランを選べるのでお得!
  3. 現在あしたでんきでは、Amazonギフト券8,000円分プレゼントのキャンペーン中!お得なこの機会に、あしたでんきに乗り換えよう!

>>>公式サイトをみてみる<<<

サイト管理人
疑問を解消できなかったという人やもっと詳しい情報が知りたい!という方は、以下の目次で気になるところから読み進めよう!

あしたでんきの良い評判・口コミ

はじめに、あしたでんきの良い評判や口コミから見ていきます。

あしたでんきに対する良い口コミの大半が「月額料金が安い」「電気代が安くなったから乗り換えて良かった!」という旨の口コミでした。

良い口コミの中でも注目したいのが、「あしたでんきは市場連動型ではない電力会社で良かった」という口コミです。

市場連動型の電力会社とは、電力の卸売価格によって値段が変動する電力会社の事を言います。

市場の卸売価格が安価であれば電気料金が安くなるというメリットもありますが、逆に電気の卸売価格が高騰すれば、その分電気料金も高騰してしまいます。

実際に直近では2020年12月〜1月現在まで電力の卸売価格が高騰し、電気代に悩むご家庭が増えています

しかし、あしたでんきは市場連動型ではないため安心したという方が多くみられました。

悩める人
価格が変動するのはハイリスクハイリターンな気がするので、私は市場連動型でない電力会社にしたいです!
私もそれが賢い選択だと思います!
サイト管理人

あしたでんきの悪評・悪い口コミ

あしたでんきは支払いがクレジットのみだから論外よ😭

#電力会社#あしたでんき

 

あしたでんき評判が良かったからググってみたけど、オール電化向けのプランがないのは残念🤔どうするかなぁ、、

#あしたでんき

 

あしたでんきは基本料金0円だけど、得するのはファミリー世帯だけやろww

一人暮らしのワイ終了ww

次に、あしたでんきに対する悪い評判や口コミをご紹介していきます。

あしたでんきの悪い口コミをSNS上で調べたところ、サービス内容や価格に関する口コミではなく「支払い方法」や「プランの少なさ」に対する悪い口コミが多くみられました

それぞれ詳しく見ていきます。

まず支払いについての口コミですが、あしたでんきの支払い方法は、2021年1月現在クレジットカードのみの対応で口座振替や電子マネーでの支払いは行っていません

このため、クレジットカードを使用しないユーザーからの悪い口コミが寄せられたのでしょう。

また、プランの少なさに対しての悪い口コミも見られました。

あしたでんきでは、いわゆる「オール電化向けのプラン」というものがありません

現在オール電化住宅にお住まいの方は、オール電化プランに乗り換えた方がお得な場合が多いので、是非そちらを検討してください。

サイト管理人
オール電化のご家庭におすすめの電力会社について、詳しくはこちらをご覧ください

おすすめの電力会社をランキングで比較【2021年最新】

あしたでんきの料金プラン詳細

それでは、実際にあしたでんきの料金プランについて解説していきます。

あしたでんきには、一人暮らしや電力使用の少ない世代向けの「標準プラン」と大家族や二世帯向けの「たっぷりプラン」の2種類のプランが用意されています。

それぞれの料金を表にまとめましたので、ご覧ください。

標準プラン たっぷりプラン
基本料金 0円/月 3,000円/月
電力料金 1kwhあたり26.00円/東京電力エリア

1kwhあたり26.00円/東北電力エリア

1kwhあたり26.00円/中部電力エリア

1kwhあたり22.00円/関西電力エリア

1kwhあたり24.00円/中国電力エリア

1kwhあたり23.00円/九州電力エリア

1kwhあたり21.50円/東京電力エリア

1kwhあたり21.50円/東北電力エリア

1kwhあたり21.50円/中部電力エリア

1kwhあたり17.50円/関西電力エリア

1kwhあたり19.50円/中国電力エリア

1kwhあたり18.50円/九州電力エリア

標準プランは、一月の電力使用量が300kwh以下のご家庭向けのプランです。

基本料金は0円なので、これだけでも大手電力会社と比較して約1,000円前後の節約になります。

たっぷりプランは、基本料金が3,000円かかってしまいますが、その分標準プランよりも大手電力会社よりも従量料金が安くなることが特徴です。

使えば使うほどお得になる料金システムなので、一月の電力使用量が700kwh前後のご家庭は、たっぷりプランにしておいて損はないでしょう。

それでは、例として実際に東京エリアで単身世帯・5人世帯があしたでんきを使用すると、月額料金はどのくらいになるのかシミュレーションしていきます。

プラン 基本料金 使用電力 月々の合計金額
単身世帯 標準プラン 0円 150kwh×26.00円 3,900円/月
5人世帯 たっぷりプラン 3,000円 700kwh×21.5円 18,050円/月

東京電力では0~120kwhの電力使用時には1kwhあたり19.88円、120~300kwh使用時には1kwhあたり26.48円、300kwh以上では1kwhあたり30.57円の電力使用量がかかり電力を使用すれば使用する程従量料金が割高になる料金システムを採用しています。

悩める人
そうそう!使えば使うほど従量料金が上がるって前から納得できなかったのよ!

しかし、上のシミュレーションからも解る通りあしたでんきの従量料金は東京電力より安い上に料金が一律のため使用すればするほどお得になる料金システムです。

悩める人
本当にお得!早く乗り換えたいわ!

エリアや電力使用量によって月額料金は異なりますので、まずは公式サイトで料金シュミレーションを試してみましょう!

>>>公式サイトをみてみる<<<

サイト管理人
あしたでんきの料金を地域別、世帯人数別でのシミュレーションを詳しく知りたい方は、下記をご参照ください

※準備中です

【あしたでんきと比較】あなたに一番お得な電力会社は?

変更なし: ※準備中(こちらは作成しないで大丈夫です)

サイト管理人
あしたでんきの関西エリアでの評判は下記の記事にて詳しく解説していますので、是非参考にしてください

※準備中です

あしたでんきについてよくある質問

最後に、あしたでんきについて良く聞かれる下記の質問についてまとめてみました。

  • あしたでんきにはキャンペーンがある?
  • あしたでんきのメリット・デメリットとは?
  • あしたでんきは一人暮らしでもお得?
  • あしたでんきと楽天でんきはどっちがお得?

悩める人
私も詳しく知りたいです~

それぞれ詳しく解説していきますので、是非乗り換え前の参考にしてください
サイト管理人

あしたでんきにはお得なキャンペーンがある?

現在あしたでんきでは、下記のキャンペーンを開催しています。

この「冬の節約キャンペーン」では、新規お申し込みをした方全員を対象にAmazonギフト券8,000円分をプレゼントしています。

このキャンペーンは、標準プランもたっぷりプランも適用されますよ!

悩める人
Amazonでよくお買い物するから嬉しいわ!

開催期間は、2021年1月15日〜2021年3月31日までとなっておりますので、現在あしたでんきを検討されている方は、このお得なタイミングを逃さないようにしましょう。

サイト管理人
あしたでんきの最新キャンペーンについての詳細は以下のページをご覧ください

※準備中です

あしたでんきのメリット・デメリットを整理して知りたい

あしたでんきには、大きく分けて下記のメリットとデメリットがあります。

メリット

  • 東京電力系列の会社なので安心して利用できる
  • 従量料金が一律
  • 標準プランなら基本料金が0円

デメリット

  • 支払いがクレジットカードのみ
  • オール電化向け料金プランがない

基本料金が0円で月額料金が大手キャリアよりも安くなることは勿論ですが、注目したいメリットは、あしたでんきは東京電力系列の会社であるという点です。

電力自由化になり、様々な電力会社から自由に電力を購入できるようになりましたが気を付けたいのは電力会社の倒産です。

いくら魅力的な料金プランであるからと言って、倒産してしまいそうな小さな電力会社と契約してしまう事はトラブルの基といえます。

その点、あしたでんきは大手の系列会社ですので安心して電力を購入できますよ。

悩める人
な、なるほど!

デメリットとして挙げられるのが、悪い評判でもみられた「クレジットカードが使用できない」「オール電化プランがない」と言った点ですが、昨今のクレジットカードは公共料金の支払いでもポイントが貯まる場合が多く、公共料金の支払いにあえてクレジットカード決済を選択する方も増えてきました

この機会にクレジットカードを作ってポイントを貯めるのも1つの手かもしれません。

悩める人
確かに一理あるわ

また現在オール電化プランをお探しの方には、Looopでんきの「スマートタイムプラン」がおすすめです。

スマートタイムプランについて詳しく知りたい方は、こちらのページを参照してみてください。

Looopでんきの評判・口コミは?悪評はある?他の会社と料金も比較

サイト管理人
あしたでんきのメリット・デメリットについての更に詳しく知りたい方は、以下のページをご覧ください

※準備中です

あしたでんきは一人暮らしにもおすすめ?

悩める人
私は一人暮らしなんですけど、あしたでんきは一人暮らしにもおすすめできる電力会社ですか?

あしたでんきは、電力使用量の少ないご家庭向けの標準プランがあります。

標準プランは、一人暮らし世帯や日中家にいない世帯の方に支持されているプランなので、充分に一人暮らしにもおすすめできます

あしたでんき以外にも一人暮らしにおすすめな電力会社は数多くあります。

それぞれ特徴やメリットが異なりますので、詳しくは下記のページをご覧ください。

サイト管理人
1人暮らしにおすすめの電力会社ついての詳細は以下のページをご覧ください

※準備中です

あしたでんきと有名な楽天でんきを比較したらどっちがお得?

悩める人
あしたでんきと楽天でんきのどちらにしようか迷っています。どっちがお得なんでしょう?

それでは、あしたでんきと楽天電気の月額料金を比較していきましょうか
サイト管理人

あしたでんき、楽天でんきそれぞれで単身世帯・4人世帯・5人以上の大家族世帯が電気を使用した場合の料金シミュレーションを表にまとめましたので、ご覧ください。

40A契約月に700khw使用した場合の電気料金

(5人家族以上世帯程度の電力使用量)

40A契約月に350khw使用した場合の電気料金

(4人家族世帯程度の電力使用量)

20A契約月に120kwh使用した場合の電気料金

(1人暮らし世帯程度の電力使用量)

あしたでんき たっぷりプラン 基本料金3,000+従量料金21.50円×800kwh=20,200円 標準プラン 基本料金0円+従量料金26.00円×350kwh=9,100円/月 標準プラン 基本料金0円+従量料金26.00円×120kwh=3,120円/月
楽天でんき プランS 基本料金0円+従量料金26.5円×800khw=21.200円/月 プランS 基本料金0円+従量料金26.5円×350kwh=9,275円/月 プランS 基本料金0円+従量料金26.5円×120kwh=3,180円/月

上記の表からもわかるように、全ての世帯であしたでんきの方がやや安いという結果になりました。

あしたでんきは使用料に応じて2つの料金プランから選択できるのに対して、楽天でんきはどのプランでも基本料金が0円で従量料金が26.50円という料金形態になっています。

そのため、電気使用量に応じてお得に使用できるプランとは言えません

悩める人
なるほど!

ちなみに、万が一の為の「駆けつけサービス」は両社ついていませんのでサービス面での相違はありません。
サイト管理人

しかし、楽天でんきでは楽天ポイントが貯まる・使えるというメリットやウェブで簡単に月の電力使用量を確認できる「見える化」も、あしたでんきより進んでいる電力会社であると言えます。

更に、楽天でんきは楽天ガスというガス会社も運営していますので、楽天で公共料金を1本化したい等拘りがある方にも多く選ばれています。

この事から、とにかく月々の料金を安くしたいという方は、あしたでんきがおすすめで、楽天ポイントを貯めながらお得に電力会社を乗り換えたい方には楽天でんきがおすすめであると言えます。

>>>公式サイトをみてみる<<<

悩める人
安さかポイントか、、どっちにしようか迷っちゃうわ~

サイト管理人
電力会社の比較についての詳細は以下のページをご覧ください

※準備中です

-電力会社の詳細

Copyright© 電力会社おすすめ.jp , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.